Aromahausかすみ屋

福岡市中央区大名の隠れ家アロマサロン
ナード・アロマテラピー協会認定校
11:00-21:00/不定休/完全予約制/女性専用

セラピストプロフィール

霞原 玲子 →Facebook かすみ屋Facebookページ Twitter
生年非公開 12月生まれ

取得資格と簡単な経歴

  • 講談社カルチャースクール熊井明子ポプリの会/認定講師
  • フォールム・エセンツィア・ヤーパン/アロマケアエキスパート
  • ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)/アロマインストラクター/アドバイザークラス認定校
  • メディカルハーブ協会/メディカルハーブコーディネーター

「良い香りに触れながら暮らしたい」という動機でこの道に入りましたので、「体調を崩していた私を救ったアロマ」「ふと訪れたお店で1本の小瓶に出会い…」みたいな見栄えするエピソードはありません。好きで好きでとうとう仕事にしてしまいました。地味な動機ですが。
大声ではいえませんが、こういうプロフィールによくある自己陶酔系の文章はどうも苦手です。濃いお話はお目にかかってからいたしましょう。

ポプリ→調香(合成香料含む)→アロマテラピーの順で学んでいます。独学も含めると香り関連のことを20年近く勉強してきたことになるのでしょうか。正式にアロマトリートメントの勉強を始めたのは2003年頃で、アロマテラピー、リフレクソロジー、東洋医学等の講座で学び、現在も折に触れ学ぶ機会を持っています。

トリートメントの技術習得後、東京の精油販売会社で働きながら週末は出張やレンタルサロンにてお客様にトリートメント、という形態を3年ほど続けたのち、2006年末に長く住んだ東京を引き払い生まれ故郷の福岡へと戻ってまいりました。
スクールとしては2010年にナード・アロマテラピー協会(ナード・ジャパン)の認定校になりました。 アロマアドバイザー養成講座を始めとする各種レッスンを開催しております。

かすみ屋でご提供しておりますのはごくオーソドックスでシンプルなアロマトリートメントです。
目新しい技術や器具には手を出さず、こだわりのエッセンシャルオイルとオールハンドのトリートメントのみで、本格的な「リラクゼーション」を追求しています。

指針のようなもの

基本的に「スピリチュアル」にはアンチな立場です

私はプロテスタント系のクリスチャンですので伝統宗教のお話は好きですが、宇宙の意識とか波動とかオーラとかのいわゆる「スピリチュアル」系にはあまりシンパシーを感じません。
霊的なことを全く信じないわけではないのですが(というよりむしろ好き)、今の「スピリチュアル」の流れはなんだか安っぽい気がして信じることが出来ないのです。

スピ(長いので略します)系の「ヒーリング」をやっている人で、本当に他人のメンタル面に関われるような素質、知識のある人はごくわずかだと思います(皆無とまでは言いませんが)。価格ばっかり高い「ヒーラー養成講座」的なものにちょっと通っただけで精神的な問題を解決できる能力がつくわけないんです。

それから「ヒーラー」本人の人間的なバランスの悪さを感じることも多いです。文章が呆れるほど下手だったり(日本語でお願いします!と何度叫びそうになったことか)、基本的な常識に欠けていたり、あまり詳しくは書けませんがとても他人を導くような器の人ではないのでは、と感じる人が多い。変な自称ヒーラーにひっかかって心の問題をこじらせてしまう人も少なくないと聞き及びます。
こういうものはお正月のおみくじ程度に楽しむのならばアリでしょうが、深入りはすべきでないと思っています。

マルチ商法(ネットワークビジネス、MLM)とは一切関わりがありません

マルチ商法(ネットワークビジネス、MLM)に関しても厳しい立場をとっています。昔からこの手のものが大嫌いで、健全な身体と精神のために尽力する立場であるセラピストがそのようなものに関わるべきではないと考えています。

従いまして当サロンはそういったビジネスといっさい関係がございません。特定の化粧品、美容器具、健康商品などを強くお勧めするようなことはございませんのでご安心ください。また、チケットやコースの契約などの勧誘もありません。

残念ながらアロマテラピーの業界にもマルチ商法が勢力を伸ばしており、危険な使用法を推奨しています。 マルチであることを表に出さず勧誘するケースもあるようです。他のアロマ協会の資格を掲げたり、「スピリチュアル」「ヒーリング」などとうたってお客さん(生徒さん)を集めるものの、実際にやっているのはマルチ商法というところも多いです(この関連もありますので、私は「スピ系」のヒーリングには関わらないようにしています)。どうかご注意くださいますようお願い申し上げます。
申し上るまでもありませんが、私はそういった方々とは一切関係を持たず個人的なお付き合いもありません。

現代医療を尊重します

ときおり「なるべく病院に行きたくない」「薬を使いたくない」という方がいらっしゃいます。お気持ちは理解できますが、現状ではすべての疾患を個人がアロマテラピーやハーブ療法でケアすることは不可能です。不調がある場合はまず現代医学で治療し、その上でアロマテラピーでのリラクゼーションを、というのが鉄則です。

確かに軽い不調ならばアロマテラピーのケアだけで回復することもあります。
しかし素人判断でその場しのぎの手当てをして重大な疾患を見落としたり手遅れになってしまったりしては元も子もありません。必要と思われるお客様には病院での受診をお勧めしております。インフルエンザ等のワクチンの接種にも肯定的な立場です。
また、めったにないことではありますが、お客様の状態によってはトリートメントの施術をお断りすることもあります。